200万円もトクする朗報です!

 

なんと低燃費住宅九州がご提案する超高性能住宅を建築するお客様に、

国から200万円の補助金が交付されることになりました。

世界トップクラスの快適性、健康性を誇る世界基準の低燃費住宅をおトクに建てられませんか?

低燃費住宅なら光熱費もほとんどのお客様がゼロかマイナスで家計を預かる奥様もニンマリです!

 

なぜ低燃費住宅九州の家に200万円の補助金が出るのか?

不思議に思いませんか?

DSC00903

 

 

 

 

 

 

国は、エネルギー問題や地球温暖化問題の解決のために、先導的な省エネ住宅の普及を

推進して行きたいと考えており、そこでサステナブル建築物先導事業というコンペ(公募)を行い、

優秀な住宅に補助金を出しております。

そのコンペに低燃費住宅九州が採択され、この度、補助金を使っていただくモニターを

募集することとなりました。 主な応募条件は次の通りです。

 

①低燃費住宅九州で超高性能住宅を建築(およそ2500万円から)すること。

②建築前後に血圧測定等を行い、入居前後での変化有無について医学的な調査に協力頂きます。

→これは超高断熱住宅の健康性を立証するという医学的な研究に協力するためです。

③入居後3年間の電気使用量等の報告をいただきます。

→これは超高性能住宅の省エネ性を実証するためです。

④工期は完成が平成28年12月で平成29年1月に完成見学会の開催に協力いただきます。

 

住まい環境と健康性には関連性があるということが研究され始めております。

家の中どこにいっても快適で一定な環境では、健康に関するリスクが下がるという概要です。

特に低温がもたらす急激な血圧変化による「ヒートショック」、

最近では一般のテレビでも危険性が叫ばれ始め、ヒートショックによる死亡者数は

交通事故の死亡者数よりも多いといわれております。

標準仕様そのままでラクラク補助金要件をクリアでき、健康リスクが圧倒的に低い、

低燃費住宅にぴったりの補助金です。

 

なお今回の募集枠は限定3棟で、4/1から先着順の受付です。

詳しくはモデルハウスにてご説明いたしますので、資料請求の上、ぜひご来場(要予約)ください。

資料請求ボタン

 

 

当社は訪問営業は絶対にいたしませんのでお気軽にお越しください。
お待ちしています!^_^

外観

福岡県太宰府 住宅展示場 宿泊体験モデルハウス

福岡県太宰府市高雄5丁目11−9

土日祝日10:00~17:00OPEN(平日のご見学は事前にご予約下さい)