最近、毎朝のようにニュースの天気予報で話題になっています、最強寒波!

今期最強の寒波が到来し、1月12日(木)は、日本海側で大雪となりました。

14日(土),15日(日)が寒さのピークとなる見込みで、

各地で大荒れの天気という気象庁の発表があり、

ネット上でも話題になっています。

IMG_0153

みなさんは、昨年の大寒波を覚えていますでしょうか?

九州では珍しいくらいの大雪で、水道管が凍結して断水が起こるなど、

記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

 

水道管の凍結防止、水の備蓄、車のタイヤチェーン、などなど

昨年を教訓に、寒波対策をしましょう!

いつも以上に寒くなりますので、特に、ヒートショックには用心してください。

寒さに我慢せずに、暖房が必要な場合は、設定温度を上げてくださいね。

Print

これは、昨年の大寒波(2016年1月25日)のモデルハウスの温度データです↑

 

外気温が-0.8℃~-3.5℃という極寒の中で、家じゅうの平均温度が19℃です!

しかも、エアコン代がたったの258円!

極寒でも、低燃費住宅は超低燃費でした!

 

家が暖かいと、雪も楽しみになりますね♪

 

大寒波の今だからこそ、体感できる低燃費住宅にお越しくださいませ^^

お問い合わせは、TEL:0120-370-319 までお願いします。

 

最後に…

特に今年は、大学入試センター試験の日程と最強寒波が重なってしまい、

雪の影響や交通機関の乱れに警戒が必要です!

受験生の皆さんは時間に余裕をもって、今までの努力の成果を発揮してきてください!!