私どもは2012年の創業時は株式会社低燃費住宅という社名でした。
当時は、東日本大震災と福島第一原発事故の傷が癒えぬ頃で、日本中の誰もが、
「あんな悲しい事故は二度と繰り返したくはない。少しでも省エネをしなければ。。」と心に誓ったことでしょう。そのような環境下で当社は産声をあげました。私たちも思いは同じで、少しでも家づくりを通じて貢献ができればと考え、誰でもが分かりやすい「低燃費住宅」という名前にしたのです。

それから5年が経過した2017年に現社名である「WELLNEST HOME」へ変更をしました。

これまでの5年間は、低燃費な住まいであることはとても重要で、社会的にも大変意義のあることだったと思います。しかしこれからはそれだけではなく、ここに住む方々にとって、幸せな家、ずっとずっと家族を守ってくれる家は低燃費だけではないもっとたくさんの要素が必要だと感じ始めたのです。
それが「家族が健康であること」や「家族が快適に暮らせること」、「家族が集う住まいが丈夫で長持ちすること」だと思うようになりました。

それらの意味を込めた社名が、WELLNEST HOMEなのです。

WELLNESTとは、私どもが考えた造語です。この言葉には3つの意味が込められています。
1つ目が、「WELL」。これは上質な、良いという意味です。
2つ目が、「WELLNESS」。ご存知の通り健康や快適という意味です。
そして最後が、「NEST」です。巣、巣作りという意味です。子供たちや家族のことを考え、愛情を注ぎ込んだ巣こそ、これからの家族に必要な住まいの形だと考えております。

一生をそこで暮らし、巣立った鳥たちもまたそこいつでも戻ってこられる場所。
そんな皆様の健康で、快適で、上質な時間が流れる巣作りをお手伝いさせていただきたい。そういう願いを込めた社名です。

ウェルネストホーム創業者
早田宏徳